稼げる理学療法士になる方法-副業から始めよう-

今回は稼げる理学療法士になる方法をお伝えします。理学療法士の資格を持っている方がどうやったら給料、年収をあげられるのか。今よりももっと稼ぐためにはどうした良いのか?理学療法士の年収を上げる方法をまとめました。年収が少なくて悩んでいる方や今よりももっと稼げる理学療法士になりたい方に役立つ内容になっています。

理学療法士の給料の現実

理学療法士の平均年収ってどれくらいだと思いますか?30歳での年収は約360~400万円程度です。あなたの年収と比べて低いですか?高いですか?ちなみに同じ30歳の看護師なら470万円程度。理学療法士は国家資格で高いスキルが必要な職業だと思いますが、年収はやや低い印象を受けます。普通に生活していく分には問題ない程度の給料だと思いますが、正直もうちょっと欲しいですよね。

理学療法士は一生勉強をしていく仕事だと思います。勉強会やセミナーに行ったり、本を買ったりして自己研鑽に励みたい!そう思っている人も多くいますし、それがあるべき姿だと思います。つまり、年収が上がればその職業のレベルは底上げされます。理学療法士の年収は高くあるべきです。早く年収が底上げされないかなと願っています・・・しかし、待っていても年収は上がりませんよね?いや、でも!昇給があるじゃないか!と思ったあなた。今年はどれくらい昇給しましたか?多くの人は数千円程度の昇給だと思います。50代になっても年収はそんなに上がらずおそらく500万程度でしょう。もう一度いいますが、待っていても稼げる理学療法士にはなれません。ではどうやったら稼げる理学療法士になれるでしょうか。次はその方法を紹介します。

稼げる理学療法士になるための3つの方法

先ほどもいったように待っていても稼げる理学療法士にはなれません。今は養成校が増えて、理学療法士はの数は毎年1万人ずつ増えています。資格を持っているだけの理学療法士(普通の理学療法士)は一生稼ぐことはできないと思います。ではどうしたら良いのか、やはり他と違う一つ飛び抜けた理学療法士になる必要があるのです。

1)一つ飛び抜けたものを持つ

 

稼げる理学療法士になるための1つ目の方法は、一つ飛び抜けたものを持つことです。今あなたは他の人と比べてこれは負けない!これが強みだと言えるものはありますか?もし、どの知識も中途半端な方は今すぐ、好きなもの、得意なものを探してみてください。

普通の理学療法士は溢れるほど世の中にいます。やる気のない「お金だけもらっていればいいや理学療法士」はもう淘汰されます。月1回程度セミナーにいって勉強して、本を月1冊くらい読んでいる程度の理学療法士は普通の理学療法士です。

では普通の理学療法士が飛び抜けるためにはどうしたら良いのか?みんながやっている百倍努力するか、みんなが持っていないスキルを身につけましょう。なにか一つ飛び抜けたものはありますか?

2)自分メディアを持つ

そして自分にしかない好きなものを見つけたら、それを社会に発信しましょう。あなたのブランドを磨いていくわけです。そのために病院や施設の閉鎖された空間から飛び出しましょう。今はネット社会です。そしてこれからもっとネットが活用され重宝されるようになります。ネットで自分にしかない好きなもの得意なものを発信しましょう。

では、どうやって自己発信してあなたを知ってもらえば良いのか?自己発信のための自分メディアを持つことです。自分メディアはなんでも良いです。ブログでもHPでもSNSでもみなさんが見てくれるものであればなんでも良いので自己発信の場所を持つことをおすすめします。

手っ取り早くできるのはブログですね。週一回からでも良いのでコツコツと自分のブランドを高めていきましょう。そこから声がかかってビジネスにつながったり、自分でビジネスを生み出すこともできます。

3)副業や起業につなげる

稼げる理学療法士になりたいと思ったら副業を始めてみましょう。もちろん勝算があれば会社をやめて起業することも良いと思います。でも初心者がいきなり起業をするのはリスクが高いと思うので、副業から始めてみるのも一つの手だと思います。

副業であれば会社から決まった給料をもらいながら土日の休みや仕事終わりの数時間で給料+αを稼ぐことができます。

つまり、一番堅実な方法は、会社に勤めながら空いた時間を使って副業から始めることです。そして副業が軌道に乗って起業してもいけるなと思ったら起業してみましょう。

まとめ

稼げる理学療法士になるためには、待っているだけではダメです。月一回セミナーにいって普通に自己研鑽に励んでいるのではダメです。別に悪いことではありませんが、普通の理学療法士のまま年収は上がりません。何か他の人と比べて一つ飛び抜けたものを持ちそれを磨くための自分メディアを持ちましょう。コツコツと自分メディアを作り自己発信を続けて行くことで、多くの人があなたのことを知るようになり、それがビジネスにつながります。まだ何もない人がビジネスの種を蒔く感覚ですよね。まだ完璧ではない状態でも今のうちから種を蒔いて育てて行くことで、あなたの理学療法士としてのブランドがつき、稼げる理学療法士になることができます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

Ryosuke