「自分を愛する技術」は起業家必須のマインドスキル

あなたは自分を愛せていますか?

そんなことナルシストで気持ち悪いと思ったそこのあなた!

ちょっと待ってください。

自分を愛することとナルシストは全く別物ですよ。

特に起業家は自分を愛する技術を持つことで、自信に溢れ堂々と自分を出せるようになります。

また自分を愛することができる人は、他人も愛することができます。

つまり、起業家がこの技術を持つことで、自信に溢れ高いモチベーションを持って行動できます。

今の仕事が楽しいと言えますか?

みなさんは明日の仕事が楽しみだと言えますか?

今の仕事は楽しいですか?

僕はセラピストとして独立して整体院を経営しているのですが、

仕事が毎日楽しみです。

なぜなら自分のやりたいことをできているからです

しかし、過去の職場では自分が嫌いで自分を押し殺して生きていました。

まるで、自分が空気みたいに振舞っていました。

今思い返すと本当に苦しくて窮屈な毎日を過ごしていたと思います。

今回の記事は、

1.毎日がなんだか辛くて、苦しい、疲れる。

2.やりたいことはあるんだけど、やる気がでない。

3.起業家として自分を愛する技術を身に付けたい。

このような悩みのある方に読んでほしいと思い書きました。

なぜ辛く苦しくなるのかとその解決法について書いていきます。

僕の昔のエピソードと交えて自分を愛する技術をまとめてみました。

 

僕自身、自分が嫌いで自分を押し殺していた時の話

あ、でもその前に、

ちょっと僕自身の話をさせてください。

僕は今は楽しく仕事をやっていますが、昔は違いました。

今回のように、

長めの休みをとると学校や仕事に行くのが憂鬱で憂鬱で仕方ありませんでした。

僕は学生時代から自分を表に出すことができませんでした。

自分を表に出す=人から嫌われてしまう。

という思考パターンからなかなか抜け出せなかったのです。

自分はちょっと変わっているから、

自分の素を出すと人を傷つけてしまうから、

そう考え、自分を押し殺して生きていました。

優しさも自己犠牲だと考えていて自分を押さえつけていました。

それが続くと、人はどうなるかわかりますか?

いつのまにか自分が愛せなくなり、自分がなくなってしまうのです。

自分がなくなった僕は、活力(やる気)がなくなりました。

なんだか窮屈で、辛く苦しいと常に感じていました。

それでも、人に役立ちたいと思い必死に頑張りました。

だけど、上辺だけで動いているようで、なんだかうまくいきませんでした。

どうしたらいいんだろう。

毎日悩んでいました。

そんなある日、

ふと、鏡に映った自分の姿を見てみたのです。

びっくりしました。

もう涙がでるくらいボロボロになっているように感じたからです。

僕はその時、気付いたのです。

 

まずは、人より自分を愛さなければダメなんだ。

その時の僕の自己評価はどん底で、もう何が好きで嫌いかさえもわからなくなっていました。

今の自分は人に優しくできる状態じゃなかったんだと気付きました。

例えるなら、自分が大怪我をした状態で、他の人の怪我を治そうとしている状態でした。

人はまず自分が満たされないと本当の優しさを持てないのです。

自分を満たし、自分を愛することが大切なんだと気付きました。

ではなぜ自分を愛せなかったのか?

 

なぜ自分を愛せないのか?その原因と解決方法

自分を愛せないその原因は何だったのか。

それは、自分を愛することへの罪悪感です。

そもそも優しさは自己犠牲の上にあるものだと勘違いしていました。

自分を変えるために、とった行動は罪悪感をなくす意識変革です。

「自分を満たすことは悪いことじゃないんだ。」

「自分を満たすことは人の役に立つことなんだ。」

そういう意識を持ちながら、自分の好きなことをたくさんやりました。

これを数ヶ月続けるとやりたいことがだんだんと出てくるようになりました。

前なくなってしまった活力がだんだんと出てきたのです。

そしてもう一つやったことは、人に自分を打ち明けて、受け入れてもらう練習をしました。

自分はどんな人かというのを表に出して、安心できる人に「そうなんだ」と聞いてもらいました

つまり、作った自分をやめたのです。

本当の自分を打ち明けられる人と一緒にいるようにしました。

ありのままの自分を受け入れてもらう体験を重ねました。

それを繰り返していくうちに、「ああこれでいいんだ」と安心できるようになりました。

いつのまにか自分を否定しなくなり、自分を愛せるようになりました。

自分を受け入れてもらえる環境に身を置くことが大切だったのです。

すると今度は前と違った純粋に役に立ちたいという気持ちが強くなりました。

金や自分のエゴのためではなく、純粋に人の役に立ちたいと思えるようになりました。

自分を愛する技術とは?(まとめ)

自分を愛する技術は、自分を愛しても良いと許可を出すことです。

自分が嫌いで自分を出せない多くの人は、自分を愛することはダメなことだと思っています。

そんなことないです。

「自分を愛することは良いことだ!」と自分に許可を出しましょう。

さらに自分を愛することのメリットを考えることで許可が出せるようになります。

自分を愛することのメリットは、2つあります。

1つ目は、自分が満たされることで、他の人を満たすことができることです。

自分が餓死寸前の状態では、他の人に食べ物をあげられませんよね?

周りの人のためにも、まずは自分のお腹を満たす必要があります。

2つ目は、自分に自信が生まれ、個性を出せるということです。

個性を出すとあなたのことを好きになってくれる人が沢山現れます。

もちろん同時に嫌いになる人も現れます。

でもそれでいいんです。

うわべだけではなくあなたのこと理解して、心の底から好きになる人が現れるからです。

起業家が自分を愛して個性が出せるようになると、あなたのことを好きになるファンが増えます。

自分に許可が出せたら、自分を受け入れてくれる人と沢山話すことです。

自分の個性を出して、人と話すことで、周りの付き合う人が変わります。

付き合う人が変わると自分も変わります。

自分を愛するためには、自分が変わり、周りの付き合う人を変える必要があります。

自分に許可を出せたら、ありのままのあなたを受け入れてくれる人に自分を打ち明けることで、ありのままの自分を愛することができます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Ryosuke